「移籍」タグの記事一覧

遅咲きトップスイマーまとめ

選手コースのお悩み
遅咲きトップスイマーまとめ

オリンピックや世界選手権で日本代表に選ばれるようなトップスイマーは、小さな頃からすでに注目されていたようなイメージがありますが、実はそのような人ばかりではないようです。しかも、かなりの割合で小さな頃は無名だったという選手がいます。そこで、遅咲きトップスイマーの情報をまとめてみました。記録が伸びず、将来を心配している方は、これを励みにしてください。

クラブを移籍する際に絶対してはいけない事

選手コースのお悩み
クラブを移籍する際に絶対してはいけない事

移籍をきっかけに伸びた選手も確かにいますが、それは成功事例として取り上げられるからであり、移籍後に伸び悩んでしまったりするケースも多く、最悪の場合移籍を繰り返してしまったりもします。移籍先が見つからず、水泳自体を辞めてしまう場合も少なくありません。クラブを移籍する場合、下記の点に注意することをお勧めします。

移籍前に考えておきたい移籍先との違い

選手コースのお悩み
移籍前に考えておきたい移籍先との違い

我が子も1度クラブの移籍を経験しました。クラブが変わればいろいろと環境が変わるのが当然ですので、覚悟はしていたのですが、想定していた以上に違う点がありました。幸い順応してきて前向きな移籍にはなりましたが、人によっては「こんなはずではなかったのに」というふうになってしまうかもしれません。移籍して初めて感じた移籍前と移籍後のクラブの違いについてメモします。

選手コースへの親の関わり方5パターン

選手コースのお悩み
選手コースへの親の関わり方5パターン

選手コースの親の関わり方は、家庭の事情や兄弟関係などでさまざまですが、最近いくつかに分類されてくることに気が付きました。そして、この親の関わり方によって子供のタイムやその伸び方にも影響を及ぼしているような気がします。そこで、この親の関わり方を5パターンに分類してみました。

選手コースに入るのが遅いと速くなれない?

選手コースのお悩み
選手コースに入るのが遅いと速くなれない?

ほとんどのクラブでは、選手コースに入れる年齢は小学校3年生までのようです。しかし、3年生から始めてみると、うちの子は本当に速くなれるのか心配になってきます。やはり始めるのが遅いと速くなれないのでしょうか?そこで、水泳を始めるのが遅かったり、小学生では速くなかったトップスイマー情報をまとめてみました。

ページの先頭へ