「年齢」タグの記事一覧

平泳ぎ苦手は克服できるのか?をJOのデータで検証

データで検証

4泳法の中で最も才能が必要だと思われがちなのが平泳ぎではないでしょうか? 得意不得意が一番はっきりする泳法です。 小さなうちから平泳ぎが得意な子はどんどん速くなり、逆に苦手な子はずっと苦手なままというイメージがあります。 しかし、ちいさな頃に平泳ぎが苦手だからといって、今後速くなる可能性は本当にないのでしょうか? JO(ジュニアオリンピック)のデータをもとに遡って調べてみました。

練習ノートの書き方

選手コースのお悩み
練習ノートの書き方_一般的な書き方

選手コースに入ると多くのお子さんは練習ノートを書いているようです。しかし、練習ノートの書き方ってなかなか検索しても出てきません。特に練習メニューなどをどのように書いたらいいか困っている方の多いのではないでしょうか?そこで雑誌などを参考に代表的な書き方をまとめてみました。

遅咲きトップスイマーまとめ

選手コースのお悩み
遅咲きトップスイマーまとめ

オリンピックや世界選手権で日本代表に選ばれるようなトップスイマーは、小さな頃からすでに注目されていたようなイメージがありますが、実はそのような人ばかりではないようです。しかも、かなりの割合で小さな頃は無名だったという選手がいます。そこで、遅咲きトップスイマーの情報をまとめてみました。記録が伸びず、将来を心配している方は、これを励みにしてください。

リオオリンピック代表選手のJOでの記録

データで検証
移籍前に考えておきたい移籍先との違い

リオデジャネイロオリンピック選手代表選手がJO(ジュニアオリンピック)でどのような成績だったのか気になったので、記録が残っている2003年度以降の成績をまとめてみました。意外に遅咲きの選手も多く、すごい成績を残していた訳ではない選手もかなりいて、興味深い結果となりました。

移籍前に考えておきたい移籍先との違い

選手コースのお悩み
移籍前に考えておきたい移籍先との違い

我が子も1度クラブの移籍を経験しました。クラブが変わればいろいろと環境が変わるのが当然ですので、覚悟はしていたのですが、想定していた以上に違う点がありました。幸い順応してきて前向きな移籍にはなりましたが、人によっては「こんなはずではなかったのに」というふうになってしまうかもしれません。移籍して初めて感じた移籍前と移籍後のクラブの違いについてメモします。

あと1秒でJO突破なのに。そんなときにお勧めのDVD

競泳おすすめDVD
森隆弘の水泳スピードアッププログラム

選手コースで練習している小学生の共通目標はもちろんJO(JOCジュニアオリンピック)。最初は遠い目標に思えていても、標準タイムに近づいてくると現実味が増し、期待度も上がってきます。しかし、あと1秒なのになかなかそこからが縮まらないというケースが少なくありません。このような方に是非お勧めしたいのが、このDVDです。

選手コースに入るのが遅いと速くなれない?

選手コースのお悩み
選手コースに入るのが遅いと速くなれない?

ほとんどのクラブでは、選手コースに入れる年齢は小学校3年生までのようです。しかし、3年生から始めてみると、うちの子は本当に速くなれるのか心配になってきます。やはり始めるのが遅いと速くなれないのでしょうか?そこで、水泳を始めるのが遅かったり、小学生では速くなかったトップスイマー情報をまとめてみました。

ページの先頭へ